スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

林遣都くん主演映画「バッテリー」上映会と林遣都くん、山田健太くんのサイン&握手会情報



林遣都くん主演映画バッテリー」上映会が9月30日(日)、岡山のチボリ公園内にて、開催されます。
上映イベントに伴い、林遣都くん・山田健太くんのサイン&握手会も行なわれます。

近くの人は是非ご参加ください。
先着順各50名 と枠が少ないですから早くから並ぶ必要がありそうです。

09/30(日)、場所は岡山のチボリ公園内 カルケバレン劇場です。

1回目上映は14:00~です。
整理券配布は10:30~チボリタワー前で先着順配布です。
(1人1枚、1回につき50名まで)
この回のサイン&握手会は13:30~13:50チボリタワーです。

2回目上映は17:00~です。
整理券配布は14:00~チボリタワー前で先着順配布です。
(1人1枚、1回につき50名まで)
この回のサイン&握手会は16:30~16:50チボリタワーです。

料金:チボリ公園への入園料のみ有料です。
中学生以上 \1500 小学生 \800 6歳未満無料

※岡山県在住の方は当日証明書を提示すると半額になります。
※サイン&握手会、上映会は無料です。
※整理券は当日チボリタワー前で配布されます。

問い合わせ
チボリ公園お客様センター
086-434-1111
banner2.gif
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

2007年09月26日 バッテリーの林遣都くん トラックバック:1 コメント:0

林遣都くんが通う比叡山高校



林遣都くんは比叡山高校の1年生です。

比叡山高等学校のホームページを覗いてみました。

比叡山高等学校
〒520-0113
滋賀県大津市坂本4丁目3-1

<周辺環境>
前方に美しい琵琶湖、背後には雄大な比叡山の姿を望む、自然に恵まれた静かな環境の中に当学園はあります。この坂本の町は、延暦寺の門前町として栄え、延暦寺の里坊や日吉大社、東照宮、生源寺、滋賀院など、かつての面影を今に伝える史跡も豊富。上空から見れば、高校・中学校・幼稚園の各校(園)舎がちょうど三角形のかたちに建ち並び、周辺の豊かな緑や歴史風土と調和しています。

<教育理念>
当学園が生まれたきっかけは、伝教大師(最澄)が延暦7年(788)に延暦寺を開設された時までさかのぼります。入唐帰朝後の弘仁9年(818)に、山家学生式の学則を制定され、厳しい精進と体験をもとに、宗教の実践と、その指導的な立場に立つ人材の育成を目標とされました。その際に大師は、「国宝とは何物ぞ、宝とは道心なり、道心ある人を名づけて国宝となす」とし、また「己を忘れて他を利する」人・「一隅を照らす」人・「能く行い能く言う」人を国宝となすという教育理念を樹立されています。 当学園が「天台宗総黌」として創立された明治6年(1873)から現在まで、この建学の祖・伝教大師の精神こそが、受け継がれてきた基本的な教育理念にほかなりません。昭和23年(1948)の学制改革を契機に、宗門外の一般生徒を募集して以来、“心”を忘れがちな現代社会の流れに対して、“豊かな社会性と謙虚な奉仕の精神に燃える人材の育成”を指針に、独自の教育を進めています。

<教育目標>
学園生活の基本として、僧侶の実践目標である『掃除』『看経』『学問』を取り入れ、『掃除』『挨拶』『学問』を重視。毎日の学習環境を整えるため、一日の始まりである朝礼と共に、清掃活動とお互いのあいさつを徹底して指導しています。

<校訓>
一隅を照らす
己を忘れて他を利す
能く行い能く言う

君の素敵な未来のために
比叡山高等学校での3年間は、あなたという「人間」をしっかり育てる時間です。
ここであなたを待っているものは、かけがえのない個性や可能性の尊重、あふれる情熱。ここに学園の基本姿勢があります。
「豊かな社会性と謙虚な奉仕の精神に燃える人材の育成」という伝教大師の教育理念。
1200年以上も前から受け継がれてきた精神が夢を、未来を、実現する原動力となるでしょう。
比叡山高等学校に通うこと。
それは、あなたが豊かに成長すること、そして夢が、未来が実ることです。

林遣都くんが通う比叡山高校は、仏教系の学校で人間形成に力を入れていますが、野球をはじめとしてスポーツもさかんで、勉学のレベルも高いようです。
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月23日 林遣都くん トラックバック:1 コメント:1

林遣都くんの日記から(2007年9月前半分)




林遣都くんのオフィシャル・ウェブサイトにある日記から、興味ぶかい内容をご紹介します。

2007/09/04
林遣都くんは夏休みを振り返っています。
林遣都くんの夏休みは、なんだかんだで楽しかったからあっという間だった気がすると書いています。

でも、映画DIVE!!」の撮影が、あと1ヵ月くらいあるので、林遣都くんの夏はまだ終わらない感じとも書いています。

そして、映画DIVE!!」についてのファンのみなさんからの応援メッセージに感謝し、
DIVE!!」、絶対悔いの残らないように頑張ります!!!
と決意を述べています。

林遣都くんは次にこの日の前日の休みのことを書いています。

リフレッシュしようと思って共演者の方と町をブラブラしたそうです。

林遣都くんは、現場愛用サンダルをなくしたので、同じようなサンダルを買おうと思い町に出て、
すぐに見つけましたが、よく考えたらまだ履くものはあったので買うのはやめたそうです。

結局服を買って帰り、その中の一着におもしろいのがあったので、それがこの日の写真です。

2007/09/07

林遣都くんは「バッテリー」のDVD発売について書いています。

バッテリー」のDVDの特典映像に林遣都くんも感動したようです。

そして、去年の今頃は撮影終盤でしたが、それから早くも一年が経ち、「こんな素敵なDVDができたことにまた感謝し嬉しく思っています。」と書いています。

林遣都くんは、運良く久しぶりに実家に帰ってきていたので、DVDを家でじっくり見ることができたようで、「オーディションの映像など、恥ずかしい部分もありましたが、バッテリー一色だったあの時の気持ちを少し思い出せたような気がします。」、「これは僕の一生の宝物になりました。」と書いています。

さらに「この気分で残りのDIVE!!の撮影、突っ走りたいです。」と決意を述べています。

林遣都くんは、次に映画DIVE!!」の撮影を、先日、気合いを入れて断崖絶壁でやったことを報告しています。

危険な撮影だったので、緊張感をもって臨みました。最初は怖かったのですが、時間が経つにつれ景色の良さに気付き、気が付いたら見惚れていました(*^_^*)


この日の写真はそのときの様子です。

2007/09/14
林遣都くんは、今年の夏、プールにいることが多かったので、涼しい夏だった気がすると書いています。
映画DIVE!!」の撮影も後半に入ったようです。
「やっぱり毎日が勉強です」とのことですが、「とにかく楽しくやっています」とも書いています。

この日の日記では、マイアイテムの紹介がされています。

そのマイアイテムは『バナナ』です。

このバナナは、衣裳さんが寝る時はもちろん、移動中とかにも使える便利な枕のようなものを愛用しているのを見て、「こういうのほしい!」と思って真似して買ったものです(^-^)v

車が揺れてもこのバナナが頭にフィットして熟睡できるという優れものです♪

今では撮影現場でも「バナナ♪バナナ♪」と言われ、みんなに勝手に使われたりしています。

ただこのバナナ、Yマネージャーさんが言っていたように、臭うという問題点があります。

初めて洗った時の石けんのようなにおいです。

その石けん臭がきつくバナナの香りは全くしません。
慣れれば気にならなくなったんですけどねヽ(´ー`)ノ

ということでこれからも☆マイアイテム☆として大事にしていきたいと思います!!


とのことです。
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月21日 林遣都くん トラックバック:2 コメント:0

林遣都くん主演映画「DIVE!!」の原作著者



林遣都くんが主演し2008年夏公開予定の映画DIVE!!」の原作「DIVE!!」の著者は森絵都(もりえと)さんです。

森絵都(もりえと)さんは、1968年東京生まれです。
1991年「リズム」で第31回講談社児童文学新人賞を受賞し、デビューしました。
リズム」では、第2回椋鳩十児童文学賞も受賞しました。

さらに、「宇宙のみなしご」で第33回野間児童文芸新人賞と第42回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞、「アーモンド入りチョコレートのワルツ」で第20回路傍の石文学賞、「つきのふね」で第36回野間児童文芸賞、「カラフル」で第46回産経児童出版文化賞など多くの賞を受賞しました。

その他の著書に直木賞候補となった「いつかパラソルの下で」「永遠の出口」などがあります。

最新作「風に舞いあがるビニールシート」で2006年上半期の直木賞を受賞しました。
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月17日 DIVE!!の林遣都くん トラックバック:1 コメント:0

林遣都くん主演映画「DIVE!!」金沢ロケ


林遣都くんらが主演する映画DIVE!!」の金沢ロケについての中日新聞記事(2007年9月7日)を紹介します。

映画ダイブ!!金沢市営総合プールで撮影

国内最古の飛び込み台がある金沢市富樫の市営総合プールを舞台に、スポーツ青春映画ダイブ!!」(角川映画熊澤尚人監督)の撮影が進んでいる。その現場が6日、報道陣に公開された。 

ジャージー姿の女優の瀬戸朝香さんが、プールサイドできびきびと動く。米国帰りの女性コーチを演じる。声は聞こえないが、顔つきや動作から厳しく指導しているシーンと伝わってくる。そして中学生を演じる主役の一人溝端淳平さんが飛び込みのポーズをとる。



(注)これは間違いです。溝端淳平くんが演じる沖津飛沫は高校生です。ちなみに林遣都くんの坂井知季は中学生、池松壮亮くんの富士谷要一は高校生です。

他の台からは、エキストラ出演している市内飛び込みクラブの子どもたちが次々と元気よく跳び、プールに落ちた。

プールの飛び込み台は48年前に建てられた。高さ約10メートル、幅計約25メートル。むき出しの階段で上に昇る。所々、はげる塗装。ロケ現場に選ばれたと聞くと、古びた姿から風格を感じる。

木や芝生が植えられた広いプールサイドを使って、五輪代表の内定を告げられるシーンや、飛び込みのトレーニングシーンも撮影した。

金沢での撮影はこの日まで。金沢市内や近隣では、いしかわ動物園(能美市)でのデートや、犀川沿いを走るシーンも撮った。市内近郊の飛び込みクラブに所属する子どもたちや市民ら延べ約250人が参加した。

映画は、東京近郊にある老舗飛び込みクラブに所属する中学生が、女性コーチの元で北京五輪への出場を目標に練習する姿を描く。金沢市営総合プールは、中学生らが練習する所属クラブの飛び込み台という設定だ。

熊澤監督ら関係者が都内近郊や北陸地方など計約二十カ所の飛び込み台を下見し、ロケ地を決めた。「無機質な飛び込み台が多い中、国内で最も古くて温かみがあった。老舗クラブの使い込んだ台にぴったり。石川が飛び込み大国というのも決め手になった」。熊澤監督は気に入った理由をこう説明する。

主演は、少年野球がテーマの「バッテリー」に主演した林遣都さんと、ハリウッド映画ラストサムライ」に出た池松壮亮さん、2006年の「JUNONBOY」のグランプリに選ばれた溝端さんの3人。アテネまで3度の五輪に出場した飛び込み選手の寺内健さんも出演する予定だ。

来年初夏に全国で公開する予定。8月18日に金沢でクランクインし、9月末まで、静岡県と岡山県で撮影する。

原作は森絵都さんの「DIVE!!」(角川文庫)。熊澤監督は「夢が描けない若者が多いと聞く。夢とは与えられるのではなく、自分で努力してつかみとるものだという精神を伝えたい」と意気込む。



飛び込み台


飛び込み台

banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月15日 DIVE!!の林遣都くん トラックバック:1 コメント:0

林遣都くんの日記から(2007年8月分)




林遣都くんのオフィシャル・ウェブサイトにある日記から、興味ぶかい内容をご紹介します。

2007/08/03
この日はいよいよドラマ『家族へのラブレター』の放送です。

林遣都くんは、もちろんドキドキですと書いています。

ドラマってテレビじゃないですか?
しかも21:00じゃないですか?
ごはんを食べ終わって、のんびりテレビでも見ようかなっていう時間じゃないですか?

自分が出るっていうのはどういう気持ちなんですかね。

とにかくドキドキです。

今夜21:00放送の『家族へのラブレター』

とても大事なお話だと思います。

…説明下手ですいませんm(__)m

ぜひみてください!!

そしてBBSに感想待ってます(^ー^)v

僕も感想書きたいと思います!



この日の写真はドラマの中で大学生になった林遣都くんです。

「ちょっと無理があったかもしれませんね…」とのことです。

2007/08/10
林遣都くんは、暑い中、いっぱい運動をしているそうです。最近、運動すると汗が尋常じゃないぐらいでるらしく、水分とりすぎなのでしょうかと書いていますが、いたって健康ですとのことです。

それからドラマ『家族へのラブレター』について書いています。

僕も見ました!

みなさんたくさんのコメント本当にありがとうございます。

みなさんのコメントを読んで、自分にとってとても大切な作品に出会えたなと思いました。

演技面でもすごく勉強になりました。

でも演技がどうとかじゃなくて参加させていただいただけで、すごく得るものが大きかった気がします。

我が家も録画したので、またゆっくりみたいと思います!!

本当にいい経験になりました。
ありがとうございました!


とのことです。

この日の写真は、先日、滋賀であった琵琶湖花火大会の写真で、林遣都くんが見られなかったからといって、親が写真を送ってくれたものです。

2007/08/19
林遣都くんは、夏休みも終盤ですが、今年の夏、夏らしいことをしていないし、おまけに宿題ができていないと書いています。

現在、仕事で地方にきていて、宿題を一式持ってきて頑張ろうと思っているそうです。
でも林遣都くんは何事も取り掛かるのに時間がかかり、ギリギリまでやらないで、最後に焦って後悔するタイプとのことです。

そこで、BBSで、夏らしいことと、宿題をする気になる方法と宿題を早く終わらす方法を…募集させてくださいと書いています。

それから、このサイトのSPECIALであったように先日Fマネージャーさんの誕生日だったことを書いています。
「僕が長い間ずっとお世話になっている方です。この場をお借りして、おめでとうございます☆」

この日の写真は、お昼の中華弁当です。


2007/08/24
林遣都くんは、高校野球のことを書いています。

決勝戦をニュースでしか観れなかったけれど、すごく感動したそうです。

あれぞ劇的って感じですよね!!
高校野球って独特の雰囲気がありますよね。
僕はあまり語れないのですが、とにかく感動をありがとうございました!!

なんか気合い入りました。



とのことです。

それから前回の無理なお願いに、たくさんのアドバイスをもらってありがとうと書いています。

林遣都くんもあれからいくつか考えて、とにかく宿題をそばに置いてちょっとでも時間を見つけたらやろうということにしたそうで、「頑張ります!!」とのことです。

この日はまた映画DIVE!!」の撮影でした。

ロケ地は、すごい空がきれいで、ここんとこきれいな夕焼けが毎日見れてなんかいい気分とのことです。

この日の写真は撮影中の一枚で、以前からトレーニングをしていると言っていたその成果だそうです。


banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月13日 林遣都くんのブログ日記 トラックバック:1 コメント:0

林遣都くん主演映画「DIVE!!」クランクインの記事



林遣都くんらが主演する映画DIVE!!」のクランクインについての日刊スポーツの記事(2007年8月24日)を紹介します。

ダイブ!!映画化で体当たり撮影

飛び込みにかける少年たちを描いた小説「ダイブ!!」の映画化が決まり、このほどクランクインした。直木賞作家森絵都さん原作で、上下合わせて40万部以上を売り上げた。主役3人は撮影に備え合宿を行い、実際に10メートルの高さから飛び込むまでになった。メガホンは「ニライカナイからの手紙」「虹の女神」の熊沢尚人監督。

 飛び込みで北京五輪を目指すダイビングチームのアスリートを演じるのは、林遣都(16)池松壮亮(17)溝端淳平(18)。映像にリアリティーを出すため、撮影1カ月前から合宿を行ってきた。3人とも腹筋が割れ、競技用水着がぴたりと合っている。黙々と練習する姿は、アスリートそのものだ。

 林、池松はサッカー、溝端は野球と、スポーツ経験はあるが、飛び込みは初めて。池松は「やるまでは少しなめてたところがあったんです。ここまで大変だとは思ってなかった」、林も「練習をするようになって、普段の生活も変わりました」と話した。溝端が「朝昼晩の腹筋は欠かさず、服を着ていても筋肉が付いたと言われるようになりました」と言うほどだ。ほかにもアイス断ち、寝る前の入念なストレッチなど、それぞれがストイックに取り組んでいる。

 飛び込み台は3、5、7・5、10メートルがある。五輪3大会出場の金戸恵太氏がコーチを務めている。10メートルからの飛び込みは体への負担が大きく、経験者でも2日に1回しか飛べないそうだが、同年代が集まった合宿だけに刺激し合っているようだ。林は「けがをしないように、後悔しないよう、最後に笑います」と意気込んでいる。金沢市内などで撮影し、9月末に撮了、08年公開予定。出演はほかに瀬戸朝香ら。




この記事では、林遣都くんはサッカーの経験があると書かれていますが、野球の間違いですね。溝端淳平くんがサッカーの経験があるので、逆になっています。
DIVE!!日刊スポーツ

banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月12日 DIVE!!の林遣都くん トラックバック:1 コメント:1

林遣都くんについてのWalker plus記事




映画バッテリー」の林遣都くんについて書かれたWalker plusの記事の紹介です。

映画界の“ハンカチ王子”はこの男の子! 」と書かれています。

まず、「バッテリー」で主人公の原田巧を演じた林遣都くんが、話題の大作の主演にもかかわらず、なんと映画どころか演技自体が初挑戦だったことが紹介され、でも、共演した母親役の天海祐希に「映画界にもハンカチ王子が誕生した」と言われるほどの注目の新人俳優であると書かれています。


次に林遣都くんの映画初出演の感想です。

「なにもかも初体験で、すべて難しかったです。“孤高の天才”役なので、監督から周りとうち解けすぎるなと言われ、現場でもなるべく1人でいました。だから逆に、常に眉間にしわを寄せている巧が友達や弟の前でふと見せる笑顔が一番難しかったですね(笑)」

これに対して記者は、「本人はそう言うが、小説のイメージそのままの笑顔には、思わず惹かれてしまうはずだ。」と書いています。


次は林遣都くんの原田巧観です。

「巧はカッコいいなぁと思います。自信を持って大人に意見できる勇気とか根性とか。しかも裏でちゃんと努力しているし。中一にしてはやり過ぎだよとも思いますが(笑)、年下なのに尊敬しちゃいます。でも実際にいたら近寄りたくないなぁ。それに僕自身、勉強も頑張って、我慢して野球を続けてきた経験があるから、巧をイジメてしまう側の気持ちもわかるし…。そういう意味でもすごくリアルな、すごい作品だと思います」

これには記者も納得しています。 林遣都くんの、小学校ではキャプテン、中学校ではセカンドを守ってきた野球経験が、演技をよりリアルにしていたと書いています。


最後に「逆に巧に共感したのは、母親に対する反抗的な態度と言うけれど、16歳の現在も? 」と聞かれて、林遣都くんは答えています。

「だって疲れているのにいろいろ聞いてきて、わずらわしいんです(笑)。でも撮影で2か月弱家族と離れ、ホームシックはなかったけど、終わって迎えに来てくれた車の中ですごく安心したんです。初めて家族の大切さを知りました」


banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月11日 バッテリーの林遣都くん トラックバック:1 コメント:0

林遣都くんの画像Infoseek検索



林遣都くんの画像をInfoseekで検索すると、826件あります。

個々の画像の著作権は不明です。

林遣都くんの画像を個人で楽しむ分には、ダウンロードしても問題ないと思いますが、ブログに転載することはグレーです。

そこで、ここでは検索結果のリンクを掲載します。

リンク先に飛んで、林遣都くんの好きな画像をダウンロードして個人で楽しんでください。

Infoseekの林遣都くん画像
Infoseekの林遣都くん画像はこちら


banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月08日 林遣都くんの画像 トラックバック:1 コメント:0

林遣都くんの日記から(2007年7月分)




林遣都くんのオフィシャル・ウェブサイトにある日記から、興味ぶかい内容をご紹介します。

2007/07/06
林遣都くんは、前回約束の幼少時代のエピソードを語っています。

「あれは幼稚園の入園式でした。ずっと泣き虫だった僕は入園式という場で初めて親と離れて、大泣きしていたそうです。そこで母親がこの頃から甘いものが大好きだった僕に入園祝いの紅白まんじゅうを与えました。すると一瞬で泣き止んだそうです。
そう、原田巧がボールを与えられて泣き止んだように…
おしまい。」とのことです。

そして、「けっこう良い話ですよね??僕も母親から聞いてびっくりしました。またなんかおもしろい話とかあったら紹介していきたいと思います!」と書いています。

それから林遣都くんの動画が更新されたことを紹介し、「あんな感じでいつも盛り上げてもらって楽しくやっています!!腸炎になったり、じんましんがでたりと色々ありましたが…僕はいたって健康的です。」と書いています。

最後に、「最近そんな健康的な僕にものすごい変化が起きました!さてそれはどこでしょう?」と問題を出して、
「答えは次回(^-^)/~」とのことです。

2007/07/14
林遣都くんは前回の問題の答えを書いています。

「正解は!!…髪を切りました。でした。」

林遣都くんの次の役が高校球児なのでバッサリ切ったそうです。
そして「外見はもちろん、中身もできるだけ高校球児に近付けるように頑張るので応援よろしくお願いします」と書いています。

それから、7月9日は、このサイトのSPECIALで林遣都くんの状況や楽しいお話を届けているYマネージャーさんの誕生日でしたと報告しています。

「この場をお借りして、Yマネージャーさん!!誕生日おめでとうございました☆いつも本当にありがとうございます。」とのことです。

今回の写真は、問題の答えの短髪がはっきり見えるよバージョンです!!

2007/07/20
林遣都くんは先日舞台を観たことを書いています。
舞台はバッテリーでお世話になった萩原聖人さん主演の「東京タワー」です。

今日はその感想を話したいということです。

いや~最高でした!!
舞台を観たのって初めてだったんですよね。
なのでうまく感想とか話せないんですけど、とにかくおもしろかったです!!
なにより萩原さんがすごかった。
バッテリーの現場でもいつも釘付けだった萩原さんの演技をまた生で観れたことが嬉しかったし、とても勉強になりました。

僕もいつかそんなふうに思ってもらえるような俳優になりたいと思いました!

ありがとうございました!!


それから、ドラマ 『家族へのラブレター』の撮影も楽しくやっているということでこの日の写真はその模様でした。

Yマネージャーさんはこの写真を見て『寒い。』と一言だったそうです。

2007/07/27
林遣都くんは、毎日暑いけれど、暑い夏が好きなのでちょっと嬉しいと書いています。
ファンの皆さんには、暑いからといってクーラーのつけっぱなしには気を付けてください
とのことです。

さて、この日ドラマ 『家族へのラブレター』の撮影が全部終わったそうです。

演技の方はおいといて、とにかくやり遂げられたということが、また自分にとって大きなものになりました!
撮影期間は毎日が勉強で、大変なときもあったのですが終わってみると、まず楽しかったなっていうのが一番です!
なにより共演者、スタッフの方々がみんないい人ばかりで僕もずっと明るくいられた気がします!!

そしてまた自分の成長を少し感じることができました!!!

そんな撮影でした!!!!

命の大切さ、そして家族の絆を描いたとても感動的なお話だと思います。

8月3日21:00~フジテレビ系にて放送の『家族へのラブレター』ぜひみてください!!



この日の写真はお兄ちゃん役の福士誠治さんとツーショットです。

福士誠治さんは、現場で本当のお兄ちゃんのようで、いつも盛り上げてくれ、いろんな面ですごく参考にさせてもらい、また共演したいと思ったそうです。

「福士さんのライブのシーンは僕が大好きなシーンなので注目ですよ(^O^)/」とのことです。
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月08日 林遣都くんのブログ日記 トラックバック:2 コメント:2

林遣都くんの画像goo検索




林遣都くんの画像をgooで検索すると、195件あります。

個々の画像の著作権は不明です。

林遣都くんの画像を個人で楽しむ分には、ダウンロードしても問題ないと思いますが、ブログに転載することはグレーです。

そこで、ここでは検索結果のリンクを掲載します。

リンク先に飛んで、好きな林遣都くんの画像をダウンロードして個人で楽しんでください。

gooの林遣都くん画像
gooの林遣都くん画像はこちら


banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月07日 林遣都くんの画像 トラックバック:1 コメント:0

林遣都くんの画像MSN検索



林遣都くんの画像をMSNで検索すると、76件あります。

個々の画像の著作権は不明です。

林遣都くんの画像を個人で楽しむ分には、ダウンロードしても問題ないと思いますが、ブログに転載することはグレーです。

そこで、ここでは検索結果のリンクを掲載します。

リンク先に飛んで、林遣都くんの好きな画像をダウンロードして個人で楽しんでください。

MSNの林遣都画像
MSNの林遣都くん画像はこちら

banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月06日 林遣都くんの画像 トラックバック:1 コメント:0

林遣都くんの日記から(2007年6月分)



林遣都くんオフィシャル・ウェブサイトにある日記から、興味ぶかい内容をご紹介します。

2007/06/01
林遣都くんは、この日オフィシャルホームページが出来て、日記の書き始めです。
ここで多くの情報が伝えられるよう努力したいし、このサイトがファンのみなさんと近付けるような場所になるように・・・と書いています。
またファンレターのお礼を書いていますが、ファンレターは全部読んでいて、あたたかいメッセージが嬉しいとのことです。

2007/06/07
林遣都くんは、最近暑くなってきたけれど、汗をかくのが好きなのでなんだか気合いが入ってきた感じと書いています。

次にBBSの書き込みについてお礼を言い、林遣都くんにとってバッテリーという映画がどれだけ大きなものだったのかをまた実感したとのことです。

BBSによると、林遣都くん自身より多く観ていた方もいたそうでびっくりし、 とても感激していると書いています。
バッテリーDVDが楽しみと書いています。

この日の写真は、ちょうど去年の今頃キャッチボールやランニングなど、バッテリーの特訓をしていたところの写真だそうです。
「 懐かしく思いすかさず撮りました!! この写真には自信があります♪ きれいですよね?(^-^)v」とのことです。

2007/6/15
林遣都くん、とうとう梅雨本番って感じで、この日は「僕のところも大雨です。」と書いています。
林遣都くんは、どれだけうまく傘をさしても、どうしてもヒザから下が濡れて学校に着いたら靴下ビショビショって感じになるそうで、「梅雨を気持ち良く乗り切る方法ってないんですかねぇ…」と書いています。

それからマイブームについて、林遣都くんはマイブームがころころ変わり、アイスだったりお菓子だったり、ある期間気が付いたら同じものばかり食べているとのことです。
ちなみに今のマイブームはかき氷だそうで、一年間眠っていたかき氷機を復活させたそうです。

この日の写真は『かき氷と僕』ですが、「これ何味かわかりますかー?」と質問しています。

2007/6/22
林遣都くんは、前回の『かき氷と僕』に、たくさんのコメントをありがとうと書いています。
林遣都くんが見た感じではカルピスという答えが多いようでしたが…残念!!ということで、

「正解は『みぞれミルク』でした☆」とのことです。

林遣都くん、ちなみにこの日はケーキを食べたと書いています。

2007/6/28
林遣都くん、この前腸炎になったと書いています。
「体調管理を怠けていたのかもしれません。でもすっかり治って今は元気です!」とのことです。

そしてファンのみなさんもこの季節気を付けてくださいと書き、「僕も手洗いうがいを忘れないようにしようと思います。」と書いています。

それから、「こう見えて僕けっこう健康的なんですよ!!」ということで、「野菜はかならず食べるし、果物も多めにとります。というより果物大好きです!!」と書いています。

そして、果物にもマイブームがあって、林遣都くんはここんとこメロンだそうです。
ちなみに去年はバナナばっかり食べていたとも書いています。

次に、JUNEの新曲『You and me』のプロモーションビデオに林遣都くんが参加したことを報告して、たくさん感想ありがとうと書いています。

「いや~…良い曲ですよね。僕もJUNEさんの音楽を聴く一人の男として感動しました。みなさんもぜひ聴いて、そしてPVもみてくださいo(^-^)o」とのことです。

この日の写真はなんと幼少時代の林遣都くんです。
「この写真にまつわるエピソードは次回をお楽しみに(^Q^)/^」とのことです。

banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月06日 林遣都くんのブログ日記 トラックバック:1 コメント:1

林遣都くんインタビュー



U-side(ユーサイド)によるインタビューに林遣都くんが答えている内容を紹介します。

映画バッテリー』主演のオーディションへ応募したきっかけについて聞かれて林遣都くんは次のように答えています。

中学3年生の時、修学旅行で訪れた渋谷の駅ホームでスカウトされました。今も滋賀の高校に通っているのですが、その際事務所の人に、今回の映画のオーディション応募を勧められたのがきっかけです。



3000人の中から主役に抜擢されたオーディションで、審査中に感じたことや印象に残っていることについての林遣都くんの答えは、

1次、2次と審査が進んでいるときは、実感があまり湧かずに、ただ「残っているんだなぁ」っていう程度でした。ただ、オーディションの最中に監督から「本を読んでないんだったら、早く読めよ」って言われたことがすごく印象に残っています(笑)。それから原作を読みました。



初めて脚本を読んだときの感想は?と聞かれて林遣都くんの答えは、

普段、本をあまり読まない方だったので、最初は「大丈夫かな」と不安でした。でも、移動の新幹線の中で読んでいたんですけど、すごく夢中になれて、景色が自分の中で豊かに想像でき、すぐにイメージが湧いてくるような脚本でした。



役づくりについての林遣都くんの答えは、

何もかもが初めてだったので、自分から「こう努力しよう!」ということがイメージできず、どうすればいいのかわからなかった。撮影前から、監督の指導しか、自分の成長していく術はないと思っていたので、とにかく監督の言うことを聞き漏らさないようにすることに全力を注ぎました。



監督の指導で心に残っていることは?と聞かれて、林遣都くんの答えは、

撮影が始まってすぐ、監督に「周りの目を気にせず、自分をさらけ出せ。もう台詞なんて関係なく大げさにやってみろ」って言われて、とにかく言われるまま演じました。その後も撮影中に、「自分はしっかりできているのか」っていうのがずっとあって、それを監督が感じ取って、「このままやっていればいい。俺の言うことを聞いて、集中してやっていればいいから、信じろ」って言ってもらったことが心に残っています。



初めての映画出演、しかも主演ということでの、緊張やプレッシャーをどのように乗り越えたか?という質問に対しての林遣都くんの答えは、

そうですね。緊張はすごくありましたが、だんだん慣れていったというか…。岡山に行っていきなり、何百人もの前に立たされて、初めて演技というのをした日はボロボロでした。その後も撮影の途中に何回も休憩を入れたりして、「自分はこの先やっていけるのだろうか」と悩みました。でも、「OK」が出て、監督に「今の顔良かったよ」とか、ホテルに帰ってからも「今日は最後の所が良かったよ。頑張っていこうな」とか言われるようになって、徐々に緊張が解けていきました。スタッフの皆さんの助けも、本当に心の支えになりました。



原田巧を演じきった今、普通の高校生だった頃の自分と比べて変化したことは?という質問に対して林遣都くんは、

人としっかりと話せるようになりましたね。それから、家族の大切さを知りました。ホームシックは全然なかったんですけれども、家族と会うと、「やっぱりここが落ち着くな」って思いました。



林遣都くんは、「最後に新しいことに踏み出したくても、勇気がなくて踏み出せないでいる人に向けて、メッセージをお願いします。」と言われて、次のように答えています。

僕自身にも「勇気がなくて踏み出せない」ということがありました。そんな時、原田巧の勇気、根性っていうのが背中を押してくれた気がします。映画を観てくれた方が、彼のように強い自分を持つことができたら最高です!


U-side(ユーサイド)の記事では、最後に、林遣都くんについて次のように書かれています。

林遣都 はやし・けんと 1990年12月6日 滋賀県生まれ 
スターダストプロモーション所属の、いま最も注目される新星。映画バッテリー』で俳優デビュー。硬派で凛々しい表情からは、強い意志が感じられ、今後も活躍が期待できる。


banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月05日 バッテリーの林遣都くん トラックバック:2 コメント:0

林遣都くんの画像Google検索



林遣都くんの画像をGoogleで検索すると、493件あります。

個々の画像の著作権は不明です。

個人で楽しむ分には画像をダウンロードしても問題ないと思いますが、ブログに転載することはグレーです。

そこで、ここでは検索結果のリンクを掲載します。

リンク先に飛んで、林遣都くんの好きな画像をダウンロードして個人で楽しんでください。

Googleの林遣都くん画像
Googleの林遣都くん画像はこちら



banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月05日 林遣都くんの画像 トラックバック:1 コメント:0

林遣都くんの画像YAHOO検索


林遣都くんの画像をYAHOOで検索すると、9件あります。

個々の画像の著作権は不明です。

個人で楽しむ分には画像をダウンロードしても問題ないと思いますが、ブログに転載することはグレーです。

そこで、ここでは画像検索結果のリンクを掲載します。

リンク先に飛んで、好きな画像をダウンロードして個人で楽しんでください。

YAHOOの林遣都画像です。
YAHOOの林遣都画像はこちら

banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月04日 林遣都くんの画像 トラックバック:1 コメント:0

林遣都くんとJUNE 「You and me」




林遣都くんが出演しているミュージックビデオのJUNEYou and me」が評判です。

JUNEYou and me」は CS放送やインターネット配信の他、映画館で上映されている話題のミュージックビデオです。曲のイメージとして描かれるのは、音楽の道を夢見る少年(林遣都)と、耳の聴こえない少女(夏帆)との、ひと夏の淡く切ない出逢いと別離です。

JUNEは韓国出身の実力派シンガーです。7月11日に3作目のシングル「You and me」を発表しました。「You and me」は、彼の実体験に基づいて、自ら作詞作曲を手掛けたバラードナンバーです。

歌詞には、当時18歳にして異国の地で異国の言葉で歌うことを決心した彼が、ある人と交わした「約束」が描かれています。

JUNEは、全国20箇所以上でのイベント出演やインストアライブで、「泣ける」歌声を一人一人の心に届けています。


You and me」のミュージックビデオは、JUNEの歌詞に共感した監督がオリジナルストーリーを制作しました。発売前から、CS放送やインターネット配信の他、映画館で異例の上映が決定し、それらが口コミで話題となり、JUNEのホームページには10万を越えるアクセスが殺到したそうです。

7月28日に公開の映画天然コケッコー」主演の若手女優・夏帆(かほ・16)と、今年3月公開の映画バッテリー」で約3,000人の中から主演に大抜擢された新人・林遣都(はやしけんと・16)の二人が、台詞の無い中で透明感のある演技を見せています。
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月04日 林遣都くん トラックバック:1 コメント:0

林遣都くん主演の映画「DIVE!!」エキストラ募集情報




林遣都くんが出演し、現在撮影中の映画DIVE!!」のエキストラ募集情報です。

ロケ地は転々としますが、石川県内各地で現在進行中の日常風景的シーンを除けば、役柄はほとんどが「ダイビング大会の観客と大会スタッフ」で、募集対象は「年齢性別不問」です。
 
特に石川県内の撮影はバラエティに富んだ内容のようで、かつ「目下進行中」ですので、観客役以外もやってみたい近隣の方は急いでどうぞ。
つうか、もう間に合わないかも!

静岡県と岡山県はまだ間に合うでしょう!

作品:劇場映画DIVE!!』(2008年全国ロードショー予定)
監督:熊澤尚人(『虹の女神 Rainbow Song』『親指さがし』『ニライカナイからの手紙』)
原作:『DIVE!!』(森絵都著・角川文庫刊)
 閉鎖の危機に直面した弱小ダイビングクラブ存続の条件は「オリンピック出場」だった……一瞬の演技を競う「飛込み」競技に魅了された少年たちの友情、信頼、勇気を描く青春文学。

出演:林遣都映画バッテリー」主演)、池松壮亮溝端淳平瀬戸朝香 (若き女性コーチ役) ほか多数

<募集概要>
日程、役柄・募集対象:
1.[8月17日から撮影中]~9月9日(予定)金沢市・白山市・野々市町・輪島市ほか石川県内各地
募集対象(役柄):
 ・ダイビング大会の観客および大会スタッフ(年齢・性別不問)
 ・ダイビングクラブ、スイミングクラブに通う子供たち(小学生~高校生くらいまでの男女)※ダイビング経験者大歓迎
 ・漁師とその家族、漁港で働く人々(輪島限定。年齢・性別不問)
 ・「ファーストフード店の店員・お客」「病院のスタッフ・患者」「電車やバスの乗客」、「通行人」など(年齢・性別は不問)

2.9月10日~9月16日(予定)静岡県立水泳場(静岡県静岡市葵区西ヶ谷357-2)
 ダイビング大会の観客および大会スタッフ(年齢・性別不問)

3.9月17日~9月28日(予定)児島マリンプール(岡山県倉敷市児島小川町3697-2)
 ダイビング大会の観客および大会スタッフ(年齢・性別不問)

※いずれも団体での申し込みも可能です。
特典等:オリジナル記念品(非売品)と、必要に応じて食事(弁当)を提供

詳細・応募は下記サイトで
web KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200607-04/dive/
角川映画
http://kadokawa-pictures.walkerplus.com/official/news/news/3986.html banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月03日 DIVE!!の林遣都くん トラックバック:1 コメント:0

林遣都くん主演映画「バッテリー」レビュー




林遣都くん主演映画バッテリー」についての管理人のレビューです。

映画バッテリー」は、あさのあつこのベストセラー小説を「陰陽師」シリーズなど多くの作品を送り出してきた滝田洋二郎監督が映画化しました。孤高の天才中学生ピッチャーが、野球を通じ家族や友人との関係を築いていきます。

原田巧(林遣都)は、中学入学直前の春休みに、岡山県に越してきます。彼は少年野球のスター選手で、ピッチャーとしての才能に絶大な自信を持っています。しかし母親(天海祐希)が病弱の弟・青波(鎗田晟裕)にかかりきりのためか、他人を寄せ付けない孤独な雰囲気を漂わせていました。

そんな彼が、同級生の永倉豪(山田健太)と出会います。巧の天才的投球に惚れた豪の希望で、二人はバッテリーを組むことになります。入学した中学でさっそく野球部に入った二人は、順調に絆を深めていきますが…。

主人公の原田巧を演じた林遣都(はやしけんと)は、3000人の中からオーディションで選ばれました。原田巧は12歳ですが、自分の才能に気付きストイックに腕を磨き続けますが、不器用で他人に誤解されがちです。林遣都(はやしけんと)はそんな難しい役を堂々と演じ、映画初出演とは思えないくらいです。

バッテリーを組む永倉豪役の山田健太、弟の青波役の鎗田晟裕(やりたあきひろ)の演技も素晴らしいです。

野球少年の友情、信頼、葛藤、家族愛・・・が、みずみずしく描かれています。
素直に感動できる良い映画です。

おおげさですが、こういう映画を若い人たちが観てくれることが、この国の将来を明るくすると思います。

もちろん大人も楽しめます。

採点
90点(娯楽度90点、感動度90点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 滝田洋二郎
出演 林遣都、山田健太鎗田晟裕、蓮佛美沙子、萩原聖人、上原美佐、濱田マリ、米谷真一、太賀、山田辰夫、塩見三省、岸部一徳、天海祐希、岸谷五朗、菅原文太

banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月03日 バッテリーの林遣都くん トラックバック:1 コメント:0

映画「バッテリー」と林遣都くん(スポーツ報知より)




映画バッテリー」と林遣都くんについて書かれた、2007年2月24日のスポーツ報知の記事を紹介します。
すごく良く纏まった良い記事です。

タイトルは、『林遣都バッテリー」で“電撃”デビュー16歳』です。

まず、映画バッテリー」主演の林遣都くんに注目が集まっていること、芸能界入りのきっかけなどが紹介されています。

野球少年の青春を描いた人気小説の映画版「バッテリー」(あさのあつこ原作、滝田洋二郎監督、3月10日公開)の主演で俳優デビューした林遣都(けんと・16)に注目が集まっている。中3の修学旅行中、渋谷駅のホームで受けたスカウトをきっかけに芸能界入り。3000人の中から大役を射止めたシンデレラボーイだ。「緊張の連続でしたが、おかげで集中力が身に付きました」端正な顔立ちの青年からは、初々しい言葉ばかりが出てくる。



次に、林遣都くんが演じた原田巧のこと、林遣都くんの野球経験などが書かれています。

林遣都が演じたのは、孤高の天才ピッチャー、原田巧。尋常でない強肩の持ち主だ。実際に小・中学と野球経験があり、セカンドでキャプテンだった時期も。「キャッチボールひとつとっても言葉抜きに心が通じ合える。それが野球の魅力。本当の僕はそんなに肩も強くないんです」小声で恥ずかしそうに話す。



さらに林遣都くんがスカウトされてから映画バッテリー」のオーディションを受けるまでのことが紹介されています。

現在、滋賀の私立高1年。中学の修学旅行で初上京した際、渋谷駅でスカウトされた。華やかなルックスが目を引き、いまの事務所の女性スタッフに名刺を渡され、「え? 何?」キョトンとなったそうだが、“家族会議”で「中途半端はしない」と約束。今作のオーディションへ。演技経験なしだったが、約3000人から選ばれた期待の新人だ。



それから、林遣都くんの「遣都」という名前のことなどについても書かれています。

「初めての東京は人の多さに圧倒されて。自由行動で渋谷駅近くのコンビニに行ったことが一番の思い出かな」。整った目鼻立ちは両親の顔を「半分、半分合わせた感じ」。「遣都」には「将来、ある分野の中心として活躍できる人間に」という親の願いが込められている。



さらに、林遣都くんの、撮影中のこと、演技の工夫などが書かれていますが、「ハンカチ王子」を参考にしたようですね。

「きっと僕は滋賀で一生を終える、と思っていた。今が信じられないときもあります」。撮影中は緊張の連続。「皆さんに迷惑かけたらいけない」そればかり考えた。共演者のプロの集中力に脱帽した。マウンドで動じないクールな姿は早実の斎藤佑樹選手(18)を参考に“研究”した。



最後に林遣都くんの今後の抱負などが書かれています。

仕事のたび、滋賀から上京。移動の新幹線はもっぱら勉強タイムで世界史などを覚える。「撮影を終え、集中力がつきました」。渋谷駅で訪れた人生の大きな転機。「どこまでできるか。いまはこの仕事を精いっぱい続けてみようと思い始めています」



banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月03日 バッテリーの林遣都くん トラックバック:1 コメント:0

林遣都くんのプロフィール




林遣都くんのプロフィールを各種サイトで調べて、まとめました。

写真は日本タレント名鑑のものです。
林遣都(日本タレント名鑑)





芸名:林遣都

フリガナ:ハヤシケント

生年月日:1990年12月6日生

星座:いて座

出身地:滋賀県

血液型:0型

身長:172cm

趣味:ギター

特技:野球・書道

座右の銘:一期一会

所属:スターダストプロモーション

芸能界入りのきっかけ:中学3年生の修学旅行中に、渋谷駅のホームでスカウトされた

映画:「バッテリー」(主演) 2007年3月10日公開 (原田巧 役)

    「DIVE!!」(主演) 2008年初夏公開予定(坂井知季 役)

    「ちーちゃんは悠久の向こう」(主演)2008年公開予定

テレビドラマ:千の風になって 第1弾「家族へのラブレター」(2007年8月、フジテレビ)

広告:株式会社ワオ・コーポレーション(大学受験速習講座『マイ速』イメージキャラクター)

写真集:REAL☆G 01(2007年1月23日、SDP)
      REAL☆G 02(2007年5月30日、SDP)

雑誌:ラブベリー 1月号、6月号


banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月01日 林遣都くん トラックバック:1 コメント:1

| 林遣都くん応援ブログ~映画「バッテリー」、映画「DIVE!!」主演の林遣都くんTOP |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。