スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

林遣都くんと映画「ダイブ!!」




林遣都くん主演映画「ダイブ!!」は現在公開中です。

映画「ダイブ!!」は、直木賞作家・森絵都のベストセラー小説「DIVE!!」を、「虹の女神 Rainbow Song」の熊澤尚人監督の演出で、林遣都池松壮亮溝端淳平という瑞々しい若手俳優を起用して映画化しました。弱小ダイビング・クラブの少年たちが、オリンピック出場を目指して奮闘する姿をさわやかに描いています。

平凡な中学生・坂井知季(林遣都)は、エリート選手の富士谷要一(池松壮亮)に憧れて飛び込みを始めます。要一は両親が元オリンピック選手で、父親敬介(光石研)は、彼らが通うミズキダイビングクラブのコーチです。しかし、クラブは赤字続きで存続の危機に陥ります。

アメリカ帰りの美人コーチ・麻木夏陽子(瀬戸朝香)が再建を任されますが、クラブ存続の条件はクラブからオリンピック代表選手を出すことです。

彼女は、手始めに津軽の野生児と異名をとる沖津飛沫(溝端淳平)を新たに招き、さらに今まで誰にも期待されることのなかった知季が「ダイヤモンドの瞳」の持ち主であることを見抜き・・・。

地上10mの高さから時速60kmでダイブし、わずか1.8秒で勝敗が決まる飛び込み競技ですが、猛特訓を経て撮影に臨んだ主演トリオが鍛え上げた肉体で見せるダイナミックな飛び込みシーンが見ものです。

映画はかなり原作に忠実で、青春の葛藤、友情、成長がよく描かれていると思います。

林遣都くんは、平凡な中学生が隠れた才能を見出され、めきめきと輝いていく坂井知季役ですが、渋谷でスカウトされタレントデビューしてめきめきと輝きを増しつつある林遣都くんにピッタリの役柄で、自然に演技ができたと思います。
banner2.gif
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

2008年06月20日 DIVE!!の林遣都くん トラックバック:0 コメント:0

林遣都くんの日記から(2008年6月前半分)




林遣都くんオフィシャル・ウェブサイトにある日記から、興味ぶかい内容をご紹介します。

2008/06/06
林遣都くんは、6月1日でこのサイトが一周年になり、BBSへたくさんのおめでとうメッセージをいただいたことについて「本当にありがとうございました!!」とお礼を言っています。

6月1日をちゃんと覚えてくれていた方がたくさんいてびっくりしたそうです。

この一年、ほんとにあっという間だったそうですが、自分なりに突っ走ったなっていう感じはあるそうです。

このサイトが始まった頃は、ちょうどダイブ!!の特訓中だったそうです。
そのダイブ!!では最高の仲間と最高の思い出を作れたそうです。

そしてダイブ!!が終わってすぐラブファイトのボクシングに入って、ラブファイトではこれからこの仕事を続けていく上で大切なことをたくさん学んだそうです。そして、最高の思い出ができたそうです。

「お前全部最高やん!と思う方がいるかもしれませんが…全部最高なんです。二つの作品どちらにもいっぱいいっぱい強い思いが詰まっています。これから公開するのでぜひ観てくださいね」とのことです。

林遣都くんがDIARYのように、何かをこんなに長い間同じペースで続けたのは初めてかもしれないそうです。DIARYを書いている時は、いつも自分を見直しているそうで、「普通に生きていたらこんな機会ないですよね!!」「僕は物を大事に保管できません。すぐ無くしてしまいます。」「でもこのサイトには最初の僕から今の僕まで全部残っています。」「宝物です!」と書いています。

「このような素敵な場所を一緒に作ってくれているみなさん、そしてスタッフの方々本当にありがとうございます。」とお礼を言い、「これからも変わることなくやっていきたいです!!よろしくお願いします!!」と続け、「さあ!!あの光に向かってこれからもぐんぐん突き進みましょう!!」と締めくくっています。

林遣都くんは、普段こんなことは言わないそうです。

2008/06/10
林遣都くんダイブ!!のキャンペーンでいろんなところに行ってきたそうです。

まず5月31日の名古屋ですが、名古屋はバッテリーのキャンペーン以来だったそうです。

移動中林遣都くんの頭の中は「ひつまぶし」の5文字だったそうで、うなぎが大好きな林遣都くんは名古屋が本当に楽しみだったそうです。

そして、着いた途端、スタッフの「今日お昼ひつまぶしだよ。」という言葉で林遣都くんの口の中は唾をのまないといてられない状態になったそうです。そのひつまぶしはおいしすぎて箸が止まらなかったので、写真を撮るのを忘れたそうです。

名古屋でのイベントは、今までにないぐらいお客さんとの距離が近かったそうで、熊澤監督とのお話が盛り上がり、お客さんも楽しんでいただけたみたいなので林遣都くんはとても気持ちよかったそうです。

「名古屋のみなさんありがとうございました」と書いています。

そして翌日の6月1日は、大阪でした。

大阪では、並ばないと食べられない、有名な「堂島ロール」というロールケーキを食べたそうです。外の生地がフワッフワで生クリームが甘すぎなかったので何個でも食べられそうで、めちゃめちゃおいしかったそうです。

舞台挨拶では1000人近くのお客さんの前だったのですごく緊張して、舞台袖でエンドロールが終わった後の拍手を聞いて泣きそうになったそうです。

生でお客さんの嬉しい反応を見られたので、珍しくその後の挨拶は堂々と出来た気がするそうです。

「大阪のみなさんありがとうございました」と書いています。

そして6月6日は、第二の故郷・岡山でした。

岡山では懐かしい「甘月堂」のイチゴ大福を食べたそうです。ダイブ!!の撮影中に一度食べているそうですが、おいしすぎて1日に20個ぐらいいったのをよく覚えているそうです。

岡山ではバッテリーの時にもお世話になった『イブニングDonDon』の奥富さんと高畑さんにまたお会いすることが出来たそうです。
なんでもすぐ忘れる林遣都くんがお二人はよく覚えていたそうで、懐かしいお話なんかも出来て楽しかったそうです。

ここでも、「岡山のみなさんありがとうございました」と書いています。

そして翌日の6月7日、念願の北海道でした。

「広かった。雄大な大地、そして空。」「涼しくて気持ち良かった。」そうです。

ちょうど『よさこい祭り』で盛り上がっていたそうで、派手なトラックが通っていたので『北海道はこんなところなのか』とびっくりしたそうですがよさこい祭りだったそうです。
林遣都くんは、チラッとしか見られなかったのでいつかちゃんと見に行きたいなと思ったそうです。

北海道では、時間がなかったので予定では何も食べられなかったのですが、スタッフがギリギリの時間の中ラーメン屋に連れていってくれたそうです。

『すみれ』という有名店でした。
「感想はというと、うまかったです。正直今までで一番うまかったです。遂に現れたって感じでした。味は言葉では表せないので、みなさんぜひ北海道に。僕はかならずまた食べに行きます。」とのことです。

イベントも落ち着いて話せたので大成功だったと思うそうで、「とにかく僕はまた北海道に行きます!」と書いています。

こんな感じのキャペーンでしたが、林遣都くんは、「食べてばっかりですが、今回はちゃんとダイブ!!の魅力をたくさんの方に伝えられたんじゃないかなって自信を持って言えそうです。キャンペーンを回ったことで、自分のダイブ!!に対する思いの強さを自分自身で実感、確認?できた気がします。文章力がないのでうまく伝わらないと思いますが、僕にとっては珍しいことです!」と書き、さらに、「スタッフのみなさんお世話になりました。まだ終わってないんですけど。もう公開まで一週間をきっています!!しつこい様ですが何度でも言います。みなさんダイブ!!ぜひ観てください!!)と纏めています。

2008/06/13
林遣都くんは、先日の品川女子学院でのイベントについて書いています。

『めざましテレビ』で見た方が多いと思いますとのことで、初めてスキマスイッチの二人と会ったので、舞台で挨拶することよりも二人に挟まれていることのほうが緊張したそうです。

「お二人ともおもしろくてすごく優しい方でめっちゃ楽しかったです」「生『SKY』感動しました。」と書いています。

イベントも超盛り上がりって感じだったそうです。

それから、MCの方がすごかったそうです。
品川女子学院の生徒で林遣都くん強調文と同世代の人だったそうですが、何を言ってもその場を盛り上げてくれて、緊張していたとは思うけれど、なにより楽しんでいたそうです。
後で夢を聞いたら『アナウンサーになりたいんです。』って言っていたそうですが、夢に向かって今自分にできることを見つけ、それに必死に取り組んでいる姿がすごいキラキラしていたそうです。

林遣都くんは「僕も頑張ろうと思いました!」と書いています。

つぎに、「いよいよ明日『ダイブ!!』が公開されます!!」と書き、林遣都くんは、明日は初日舞台挨拶に行くそうですが、ドキドキしているそうです。

最後に「みなさんダイブ!!観てください」と書いています。

banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年06月19日 林遣都くんのブログ日記 トラックバック:0 コメント:0

林遣都くんの日記から(2008年5月後半分)




林遣都くんのオフィシャル・ウェブサイトにある日記から、興味ぶかい内容をご紹介します。

2008/05/22
林遣都くんは、一昨日、雨が降りましたがここんとこ快晴で、これぐらいの気温が好きかもしれないとのことで、「ぽかぽかして気持ち良いですよね。なんかだらけてしまいそうです。」と書いています。

林遣都くんは、去年のこの時期は五月病にかかって大変だったそうですが、今年はというと…若干五月病だそうです。でも、「そんなこと言ってる間に夏は来てしまうので、気を引き締めて頑張ります!!」とのことです。

そこで「まずはイケメン・エクササイズをしようと思います!」とイケメン・エクササイズについて書いています。

イケメン・エクササイズはすごく爽やかなタイトルで林遣都くんは好きだそうです。
実際の飛び込み選手の方のトレーニングメニューも含まれているので少しきついかもしれないけど、かならず効果を実感することができると思うとのことです。

林遣都くんも見てびっくりしたそうですが、休憩中に「ダイブ!!」の撮影風景が見られるという特典がついているので、「まだ見ていない方、ぜひ見てください。」とのことです。

「そして今まさにエクササイズに挑戦している方、その調子で頑張ってください!!五月病の人にはうってつけです(´▽`)/ナビゲーターは林遣都池松壮亮君、溝端淳平君です。」と紹介しています。

林遣都くんは、次に前回のブログの写真にあったたこ焼きの答えを書いています。

たこやきの中身はノーマル、ノーマル+チーズ、キムチ、ねぎ多め、餅+ベビースター、ベビースターのみ、明太子でした。

ちなみに一番おいしかったのはノーマルだそうです。

林遣都くんは関西出身でたこ焼き慣れしてると思われているみたいですが、自家製は初めてだったそうです。友達と一緒に作ったそうですが、その初自家製が今まで食べたたこ焼きの中でベスト3に入る味になったそうです。

林遣都くんは『外フワトロ中トロでフワトロットロ』してるやつが好きだそうです。

青海苔は使わず、基本ねぎで、ソースマヨネーズねぎをたっぷりかけて完成だそうで、「みなさんぜひ試してくださいね」とのことです。

2008/05/29
林遣都くんは、「ダイブ!!」の空中記者会見について、大成功だったと書いています。すごいたくさんの人でびっくりしたそうですが「ありがとうございました」とお礼を言っています。

久しぶりの10メートルだったそうですが、やっぱり飛び込み台の方が怖かったそうです。

また、あんな大勢の人の前に立つことはまだ慣れていないので、ちゃんとしゃべれていたか不安だそうですが、これからまたキャンペーンでいろんなところを回るので、普段ファンのみなさんと触れ合う機会があまりないので、ああいった場をもっと大事にしようと思ったそうです。

「舞台挨拶でもなんでも来てくださった方が楽しんで帰れるような、そんな場所にしたいなと思いました!!頑張りますo(^-^)o」と書いています。

そして、「とにかくダイブ!!本当にいい映画なのでぜひ観てください!!もう公開まで1ヶ月をきっているんですよね」とのことです。

次に林遣都くんは、「学生の方はテストシーズンだったのでは?」と書いています。

林遣都くんもそうだったそうですが、「僕と同じ高校三年生の人にとっては今が大事な時なんですよね。テストを終えた方へ、お疲れさまです!!!」と書き、「そして今目標に向かって日々必死に頑張っている方…息抜きには映画ダイブ!!がおすすめです。なにかスカーッとした気分になると思います。」と続けています。

林遣都くんは今五月病でダメダメなので早くダイブ!!が公開してほしいそうです。

「五月ももう後少し!」「やっと五月病から解放される(´Д`)」「病は気から!!」「ジムに行ってきます。」と書いています。


banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年06月10日 林遣都くんのブログ日記 トラックバック:0 コメント:0

| 林遣都くん応援ブログ~映画「バッテリー」、映画「DIVE!!」主演の林遣都くんTOP |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。