スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

林遣都くんが通う比叡山高校



林遣都くんは比叡山高校の1年生です。

比叡山高等学校のホームページを覗いてみました。

比叡山高等学校
〒520-0113
滋賀県大津市坂本4丁目3-1

<周辺環境>
前方に美しい琵琶湖、背後には雄大な比叡山の姿を望む、自然に恵まれた静かな環境の中に当学園はあります。この坂本の町は、延暦寺の門前町として栄え、延暦寺の里坊や日吉大社、東照宮、生源寺、滋賀院など、かつての面影を今に伝える史跡も豊富。上空から見れば、高校・中学校・幼稚園の各校(園)舎がちょうど三角形のかたちに建ち並び、周辺の豊かな緑や歴史風土と調和しています。

<教育理念>
当学園が生まれたきっかけは、伝教大師(最澄)が延暦7年(788)に延暦寺を開設された時までさかのぼります。入唐帰朝後の弘仁9年(818)に、山家学生式の学則を制定され、厳しい精進と体験をもとに、宗教の実践と、その指導的な立場に立つ人材の育成を目標とされました。その際に大師は、「国宝とは何物ぞ、宝とは道心なり、道心ある人を名づけて国宝となす」とし、また「己を忘れて他を利する」人・「一隅を照らす」人・「能く行い能く言う」人を国宝となすという教育理念を樹立されています。 当学園が「天台宗総黌」として創立された明治6年(1873)から現在まで、この建学の祖・伝教大師の精神こそが、受け継がれてきた基本的な教育理念にほかなりません。昭和23年(1948)の学制改革を契機に、宗門外の一般生徒を募集して以来、“心”を忘れがちな現代社会の流れに対して、“豊かな社会性と謙虚な奉仕の精神に燃える人材の育成”を指針に、独自の教育を進めています。

<教育目標>
学園生活の基本として、僧侶の実践目標である『掃除』『看経』『学問』を取り入れ、『掃除』『挨拶』『学問』を重視。毎日の学習環境を整えるため、一日の始まりである朝礼と共に、清掃活動とお互いのあいさつを徹底して指導しています。

<校訓>
一隅を照らす
己を忘れて他を利す
能く行い能く言う

君の素敵な未来のために
比叡山高等学校での3年間は、あなたという「人間」をしっかり育てる時間です。
ここであなたを待っているものは、かけがえのない個性や可能性の尊重、あふれる情熱。ここに学園の基本姿勢があります。
「豊かな社会性と謙虚な奉仕の精神に燃える人材の育成」という伝教大師の教育理念。
1200年以上も前から受け継がれてきた精神が夢を、未来を、実現する原動力となるでしょう。
比叡山高等学校に通うこと。
それは、あなたが豊かに成長すること、そして夢が、未来が実ることです。

林遣都くんが通う比叡山高校は、仏教系の学校で人間形成に力を入れていますが、野球をはじめとしてスポーツもさかんで、勉学のレベルも高いようです。

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月23日 林遣都くん トラックバック:1 コメント:1

<< 林遣都くん主演映画「バッテリー」上映会と林遣都くん、山田健太くんのサイン&握手会情報 | 林遣都くん応援ブログ~映画「バッテリー」、映画「DIVE!!」主演の林遣都くんTOP | 林遣都くんの日記から(2007年9月前半分) >>

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007年09月26日 編集












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://kentofan.blog118.fc2.com/tb.php/21-96cfd84a

林遣都くん応援ブログ目次

林遣都くん応援ブログです。映画「バッテリー」主演、映画「DIVE!!」主演の林遣都くんの画像(画嬢)、掲示板、ブログ、写真集、雑誌などの情報を紹介していきます。林遣都くんが通う比叡山高校林遣都くんの

2007年09月23日 林遣都くん応援ブログ~映画「バッテリー」、映画「DIVE!!」主演の林遣都くん

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。